マッサージの効果とは

新宿,マッサージ

マッサージで体の不調が解消できます

マッサージはヨーロッパ生まれの施術方法で、手のひらや指を使い、皮膚に直接触れて求心性の圧迫を加える手法です。
マッサージを施すことによって血液の流れが良くなり、肩や首のこり、緊張型頭痛、月経前症候群の改善に効果があります
同時にリンパの流れも良くなります。リンパは筋肉の動きによってリンパ液が流れる仕組みになっているので、マッサージで筋肉を揉みほぐすことによって、流れを活発にすることができるのです。リンパの流れが良くなると老廃物や疲労物質が排出され、疲労回復やむくみの改善につながります。またリンパ液の中には、ウィルスから体を守ってくれる免疫細胞が流れています。マッサージによってリンパ液がスムーズに流れると免疫細胞が全身にくまなく行きわたり、免疫力が高まります。その結果として風邪やウィルス性の病気にかかりにくくなるという効果が期待できるのです。

効果抜群のマッサージ!

マッサージは、筋肉痛になってしまうから受けたくないという人もいるかもしれません。しかしそれは大きな間違いです。正しいマッサージを受けていれば、きちんと効果がでます。まずは、疲労改善と血行改善です。この二つについてはマッサージが終わってすぐに効果を感じられます。ここまでは体感した方も多いのではないでしょうか。しかし眼精疲労の改善まではどうでしょうか。眼の周りをマッサージしてるわけではないのに、疲労が改善するのです。これは正しいマッサージの方法で患者の血流を把握して行っていれば、効果が表れます。専門店だけでなくチェーン店でも、たまにこれ程の施術者に出会うことはありますが、一番多いのは接骨院やカイロプラクティック院ではないでしょうか。専門的な勉強をしているという点が、通常のマッサージ店との違いです。何回も行かずにきちんと治療がなされるところが良いですね。

セルフマッサージ

簡単なマッサージでしたらお店に行かなくても自分で好きな時に行うことができます。自宅で簡単に扱えるマッサージ器具もありますから、適切に活用すればちょっとした疲労感なら改善できるかもしれません。豪華なマッサージチェアとなると何十万もしてしまいますが、簡易的で自宅の椅子に取り付けることができるリーズナブルなものもありますし、クッションタイプのものや首に巻きつけられるもの、足や手のマッサージに特化した器具など、部分マッサージに最適な器具も多く販売されています。わざわざマッサージに行くほどでもない時には家庭用のマッサージ器具を使ってみるのも良いかもしれませんね